カリフォルニアで送る初めてのマタニティライフ


by miki-seeds

カテゴリ:妊娠2ヶ月( 5 )

マタニティークラス

6日の18時半から今度初診で診てもらう病院にマタニティークラスを受けに行った。

クラスは$10で、もちろん英語。

不安だったのでお友達に付き添ってもらった。

病院はEl Camino Real沿いで自宅から車で5〜10分の距離で、とてもキレイだった。

部屋に入ると旦那さんが付き添いで来ている方が多かった。

アメリカ人、インド人、アジア人...日本人は居なかった。

お友達が聞き逃さないようにビデオ持参で来てくれてスタッフの方も録画する事も快く了解してくれた。

スタッフの方の感じは良く英語も聞き取りやすかった。

内容は妊娠〜出産までの流れ、病院の大まかな説明、妊娠中の注意点などだった。

大体知っている事が多かったが、どういうものか知るにはいい機会だった。

只、すべて英語なので英語が苦手な方はしんどいかもしれません。

私はこの日余り調子が良くなかったので、最後の方は疲れてしまった。

今はインターネットで何でも情報は手に入るので、具体的な質問は日本人のドクターの診察の時にまとめてしようと思いました。
e0187316_564734.jpg

[PR]
by miki-seeds | 2009-08-06 21:33 | 妊娠2ヶ月

つわり

日曜からつわりの症状が軽くなった。

吐き気がほとんどなくなった。

グレープフルーツジュースが美味しい♪

身体的にとても楽なんだけど、何故か心配...

赤ちゃんは無事に育ってくれているんだろうか?

心拍確認までは不安だな〜
e0187316_551887.jpg

[PR]
by miki-seeds | 2009-08-04 16:26 | 妊娠2ヶ月

電話攻撃

火曜日に産婦人科に電話して初診の予約を確認して以来、毎朝家の電話がなるようになった。

しかも3日連続...

朝早くから家の電話が鳴りつわりでしんどいのに寝起きで電話に出るのはた〜いへん!!

かけてくるのは、その産婦人科から。

もちろん英語。

英語での電話対応はかなり難しいしスピードも早いので寝起きの私は???

妊婦クラスに参加しないかとか、保険の種類を聞かれたりだとか...

もうややこし〜〜

初診に行ってからでええんちゃうん??

って思ったけど、ここはアメリカやししゃあないのかな〜

e0187316_595595.jpg

[PR]
by miki-seeds | 2009-08-01 16:14 | 妊娠2ヶ月

少量の出血

月曜日にかかってくるはずの産婦人科からの電話がない。

次の日にホームドクターのクリニックに電話した。

折り返しクリニックから電話があり産婦人科の方は電話はしたが出なかったとの回答。

まさか朝寝てるときに家の電話にかかってきてた電話かしら?
(つわりがひどくて起きれず。。。)

でも、携帯番号も伝えたって言ってたからつながらなければ普通かけてきますよね?!

伝えていなかったのか家の電話にしかかけてくれなかったのか、コールバックする事になった。

さ〜ここから英語で勝負しなくてはならない!

何とか頑張ってみたが肝心のドクターとは直接話せず、予約は早めてくれたが8月の25日。

最近、体調が悪いせいか英語で話すモチベーションがあがらない為、その間に代わりのドクターで診てくれるか尋ねるまでいたらず、電話を切った。

経過はホームドクターに診てもらう事にしよう。

つわりの症状は次第にひどくなっている。

吐き気、だるさ、眠気などで、食欲はなく一日中横になって過ごす日が続いていた。

つわりってこんなにつらいのと思ったし、いつまでこの症状が続くのとも思った。

匂いにも敏感になって、この前はカレがアジを焼いている匂いで吐きそうになってしまった。

その日によって食べたいものも変わった。

フライドポテトやハンバーガーをよく食べたくなった。

出来るだけ体の事を考えてIn-N-Out Burgerを食べた。

7月29日と31日に少量の出血があった。(薄いピンクや茶色っぽいもの)

すごく心配になったが安静にしていればおさまったのでクリニックにはかからなかった。

心拍が聞こえるまでは不安な日々が続くんだろうな。
e0187316_511752.jpg

[PR]
by miki-seeds | 2009-07-31 17:19 | 妊娠2ヶ月

突然の出血

2週間後の検査は27日。

もうすでに、つわりも始まっている。

眠気とだるさがある。

24日の金曜日の深夜2時頃トイレに行ったら出血していた。

うっすらピンク色だったが、頭の中は真っ白。

流産が頭の中をよぎった。

というのも以前に一度流産を経験している。

その時も最初は少量の出血から始まった。

もう怖くて怖くて眠れなかった。

明日の朝一にクリニックに電話しようと決めて何とか眠りについた。

24日の午後に今回はカレも付き添いでクリニックへ向かった。

しかし、途中で恐怖の為か猛烈に気分が悪くなりパニック状態になってしまった。

呼吸をするのが苦しくなり言葉を発するのもやっと。

まぶたからは涙がこぼれてきた。

そんな私をカレが落ち着かせてくれた。

ゆっくり呼吸をしてお水を飲んで何とか落ち着いた。

中絶手術の時もカレはずっとそばに居てくれた。

心からありがたいと思った。

だいぶ落ち着いたのでクリニックに向かった。

超音波検査が怖かった。

ドクター:「あ〜ありますね。見えますよ。」

本当に安心した。

出血は良くある事で安静にしていて止まれば心配いらないとのことだった。

後でネットで調べたら、絨毛性出血というのが一番多いらしい。

その日は血液検査をして終わった。

カレにもドクターから説明してくれた。

カレはホッとして、とても喜んでいた。

でも、私は前の事もあるのでまだまだ心配でそんなに喜べなかった。

自宅から近くの日本語が話せるドクターがいる産婦人科を紹介してもらった。

やはり人気があるようでなかなか予約がとれないらしい。

受付の方が代わりに予約をしてくれた。

全て英語だった。

これからは自分で対応しなくてはならない。

予約がとれたのは9月2日。

予想通りだいぶ先...

早めに調整出来るかもしれないとの事で月曜日までに電話があるとのこと。

間が空いているのでそれまでにもう一度ここのクリニックで診てもらうか産婦人科の別のドクターで診てもらうかになりそう。

でも、英語の診察だと不安だな。(通訳もいないらしい)

この日は超音波で胎嚢が見えてとりあえず安心して家に帰りました。
e0187316_4572029.jpg

[PR]
by miki-seeds | 2009-07-25 07:33 | 妊娠2ヶ月